B型肝炎給付1次感染者
(集団予防接種感染)

集団予防接種等からの感染者(1次感染者)の方の給付のための必要書類や給付金額について

  • 1次感染者(集団予防接種感染)とは

    満7歳になるまでに、集団予防接種等の注射器の連続使用により、B型肝炎ウイルスに感染した方が対象となります。

  • 1次感染者の方 給付のための必要書類

    給付を受けるためには、各要件を証明するための資料の収集が必要です。
    ※必ずしも全ての書類が必要ではありません。ご相談者さまの病態によって収集する書類は異なるため、まずはお問い合わせください。

  • 1次感染者の方 給付金額について

    病状に応じて、定められた給付金が支給されます。
    その他、検査費用や弁護士費用などの手当金があります。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様

早朝相談受付中(6:30~10:00)