基本知識用語集
は行

B型肝炎に関する基本知識・用語を紹介します。

は行

B型肝炎 (びーがたかんえん)

主に血液や体液を介して感染した、B型肝炎ウイルスによって起こる肝臓の病気です。

B型肝炎は、感染したときの年齢や健康状態によって、一過性の感染に終わるもの(一過性感染)とほぼ生涯にわたり感染が継続するもの(持続感染)とに大別されます。

自覚症状があらわれないことが多く、適切な治療をうけないまま重症化してしまうことが問題となっています。

非活動性キャリア (ひかつどうせいキャリア)

非活動性キャリアとは、肝炎を起こした後に抗体ができ、症状が落ち着いている方のことを指します。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様

早朝相談受付中(6:30~10:00)