基本知識用語集
さ行

B型肝炎に関する基本知識・用語を紹介します。

さ行

ジェノタイプ

遺伝子型のことです。B型肝炎ウイルスには、その遺伝子型(ジェノタイプ)によって、AからHまでの8つのタイプのB型肝炎ウイルスがあり、それぞれ国や地域により分布が変わります。

このジェノタイプAeのB型肝炎ウイルスは成人後に感染した場合でも一定の割合で持続感染となるもので、日本では平成8年以降に感染例が確認されており、その後増加していることが研究者から報告されています。

持続感染 (じぞくかんせん)

6ヵ月以上、B型肝炎ウイルスに感染している(肝炎ウイルスが血液中に存在している)状態のことです。 以下の①、②いずれかの検査結果が必要となります。

① 6か月以上の間隔をあけた連続した2時点における、以下のいずれかの検査結果が陽性
1. HBs抗原陽性
2. HBV-=DNA陽性
3. HBe抗原陽性

② HBc抗体陽性(高力価)

CONTACT

法律相談ご予約のお客様

早朝相談受付中(6:30~10:00)