刑事事件


Criminal cases

経営戦略において企業のイメージがますます重要視されるようになっている今、イメージダウンは企業にとって致命傷となります。
しかし、企業を経営するにあたっては、企業自体または従業員による企業犯罪発生のリスクを常に持ち合わせています。

もし、刑事事件を起こしてしまった場合、裁判所や捜査官に対する対応だけでなく、マスコミへの対応をも視野に入れながら、迅速で適切に対応しなければ重大な損害が発生してしまう可能性があります。

弁護士法人法律事務所オーセンスでは、刑事弁護のノウハウやマスコミ対応など、豊富な経験を持つ弁護士が起訴前に交渉にあたり、不起訴を獲得するために活動いたします。
また、事件ごとに適した防御方法のアドバイスを行う事によって、企業にとっての不利益を最小限に抑えるようサポートいたします。

※料金は案件毎に変わりますので、詳しくは お問い合わせ ください。
  • 六本木オフィス
    〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4
    黒崎ビル7階
    [TEL] 03-3585-2666(代表)
    [FAX] 03-3585-2667(代表)
  • 新宿オフィス
    〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17
    FORECAST新宿SOUTH6階CROSSCOOP内
    [TEL] 03-6706-4077(代表)
    [FAX] 03-6856-4335(代表)
  • 横浜オフィス
    〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-20
    相鉄KSビル6階
    [TEL] 050-2018-2021(代表)
    [FAX] 045-326-4467(代表)
  • 北千住オフィス
    〒120-0034 東京都足立区千住4-19-11
    サーパスビルディング4階
    [TEL] 050-2018-2208(代表)
    [FAX] 03-5284-5813(代表)