ご相談から解決までの流れ

残業代請求・労働問題のご相談から解決にいたるまでの流れをご紹介します。

解決までの流れ

STEP1.

お電話または
ご面談での法律相談

お電話又はメールでご相談者様からご連絡をいただいたのちに、まずは弁護士との法律相談のご予約を承ります。労働問題に積極的に取り組む弁護士が、現状を伺い、必要書類や手続きについてご説明いたします。

STEP2.

未払い請求や訴えの
根拠となる資料の収集

ご契約後、弁護士のアドバイスのもと、未払い残業代・賃金や、不当解雇、その他労働トラブルの証拠となる資料を収集して頂きます。

STEP3.

請求内容の計算・検討

収集した資料に基づき、請求できる金額や条件を検討します。

STEP4.

交渉

相手方(会社)に対して計算した金額を請求、もしくは検討した条件を要求します。
内容証明郵便の発送などを行います。

交渉で解決が
難しい場合

労働審判

交渉がうまくいかない場合、労働審判での解決を目指します。
原則3期日以内の手続きとなります。

交渉で解決が
難しい場合

訴訟

労働審判がうまくいかない場合、訴訟での解決を目指します。

交渉がスムーズに
進んだ場合

交渉がスムーズに
進んだ場合

解決

CONTACT

法律相談ご予約のお客様