損害賠償請求のポイント

当事務所では、男性・女性弁護士を選択していただき、被害者の「カウンセラー」として、誰にも話すことのできない性犯罪事件のご相談に乗ります。 
性犯罪は、損害賠償命令制度の対象事件です。そのため、被害者の方は、刑事裁判の手続を利用して民事の損害賠償請求をすることができます。刑事裁判終了後にその刑事裁判がそのまま民事の審理を行うことで、民事と刑事の訴訟を1回で終了させることができ、被害者が訴訟を提起することによって受ける精神的苦痛も1回に減らすことが可能となります。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様