仕事中にケガをしたら

業務時間中にケガを負ってしまった場合には原則として労働災害となり、労災の申請をすることが可能です。
この業務時間中のケガについてですが、業務時間中に事業所内で起こったケガは当然のことながら、出張中のケガや通勤中のケガについても労災申請が可能な場合があります。
労災申請が可能かどうかという判断には実際のケースに応じて法的判断が必要な場合もありますので、仕事中にケガをしてしまった場合には、労災申請が可能かどうか弁護士に相談されることをおすすめいたします。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様