B型肝炎のよくある質問

検査について

B型肝炎に感染しているかどうか検査したい場合は、どうすればいいですか。

検査を実施する機関として、

・お住まいの市区町村での検診
・お住まいの都道府県等の保健所での肝炎ウイルス検査

があり、低額(自治体によっては無料)で検査を受けることが可能です。実施日程や費用などは、それぞれの実施主体によって異なりますので、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

なぜ、ジェノタイプの検査が必要なのですか?

成人後の感染ではない事を証明するために行います。

日本に多いジェノタイプB及びCのB型肝炎ウイルスは、幼少期(6歳頃まで)の感染でない限り、原則として、持続感染しません。これに対し、ジェノタイプAeのB型肝炎ウイルスは、成人後の感染であっても、その10パーセント前後が持続感染化することが知られています(日本では、平成8年以降に感染例を確認。)。

「成人後の感染ではない」、つまり、「B型感染ウイルスがジェノタイプAeではない」ということを証明するために必要な検査となります。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様