フランチャイズ料金未払トラブルによる債権回収

フランチャイズ展開している企業によくあるトラブル

居酒屋のフランチャイズ展開をしているが、ある店舗からのロイヤリティの支払いが滞っている。

弁護士による解決方法とは?

加盟店から毎月ロイヤリティをきちんと回収していくことがフランチャイズ経営の肝です。

弁護士としては、まず、ロイヤリティの金額を決めている方法が、売上歩合方式、定額方式、粗利分配方式などのいずれであるか、ロイヤリティの支払いを担保する保証金があるか等をしっかりと確認することになります。
そのうえで、契約締結時に保証金があれば、保証金等の支払いがなされなかった場合、相手方の滞っている債務を保証金返還請求権と相殺するという形で債権回収することになります。また、保証金がなかったとしても、他の法的手段を用いて回収することができますのでご安心ください。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様