弁護士紹介

中村 穂積

Hozumi Nakamura
六本木オフィス
東京弁護士会所属(59期)。東北大学法学部卒業。
上場会社のインハウスを経て現職に至る。インハウス経験を活かし、企業法務に関するアドバイス、法務部立ち上げや運営のコンサルティング、上場に向けたコンプライアンス体制構築や運営の支援等を行う。IT・情報関連法務、著作権など知的財産権法務、知的財産権を活用した企業運営・管理等のコンサルティングを行う。

弁護士事務所で幅広い分野での経験を活かし、企業の不祥事対応・調査、刑事告訴、労務対応、債権回収、訴訟等を行う。
また、高齢化に伴い増加する事業承継問題についても、積極的に取り組んでいる。
自身の子育ての経験を通じ、女性経営者の支援や、経営者の離婚問題にも注視している。

取扱分野

  • 企業法務
  • 不動産法務
  • 債権回収
  • 離婚・男女問題
  • 労働問題

所属

東京弁護士会所属

経歴

1996年03月
東北大学 卒業
2004年04月
最高裁判所司法研修所 入所(旧司法試験58期)
出産育児のため1年休業
2006年09月
最高裁判所司法研修所 修了(旧司法試験59期)
2006年10月
弁護士登録
一般民事/企業法務を広く扱う事務所にてアソシエイト勤務
2011年06月
知財/エンターテインメントを主に扱う事務所にてパートナー
2014年04月
事業会社(IT/AI ) 法務知財部・事業戦略部勤務
2016年10月
Authense法律事務所 入所(現職)

著書・論文

「債権法改正を考える」(第一法規)<共著>
交通事故実務マニュアル(ぎょうせい )<共著>

所属オフィス

六本木オフィス

CONTACT

法律相談ご予約のお客様