独禁法・競争法

デジタルプラットフォーマーのGAFAやe-sportsで課題感や、一層重要性を増している競争法、独占禁止法、景表法について、豊富な経験と実績を有する弁護士がリーガルサービスを提供いたします。

  • 独禁法・競争法カルテル・談合

    カルテル・談合は、独占禁止法上、「不当な取引制限」のハードコア・カルテルにあたるものとして、原則禁止されています。

  • 独禁法・競争法私的独占・不公正な取引方法等

    カルテル・談合といった「不当な取引制限」のハードコア・カルテルのほか、独占禁止法は、「不当な取引制限」の一類型である非ハードコア・カルテルとして、自由な競争が実質的に阻害されることとなる共同開発、共同生産などの事案を禁止しています。

  • 下請法、景品表示法違反など不当な取引に関する相談

    下請法(下請代金支払遅延等防止法)は、親事業者による下請事業者に対する優越的地位の濫用行為を取り締まるために制定された特別の法律です。

  • 企業結合審査

    独占禁止法上、一定の条件を満たした事業者はM&A、合併、株式取得などの企業結合を行う場合、事前に公正取引委員会に対して届出を行うことが義務付けられています。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様