商社

日本の商社は、世界各国での商品、サービス、技術、情報の取引に関与し、円滑な取引や付加価値の提供、新たな取引対象の発掘まで、ビジネスを力強く牽引しています。
貿易取引においては、売主・買主・代理店など各当事者の法的地位や、取り扱う商品の種類・性質に応じて、利害関係や対応すべきリスクが大きく異なるため、取引の流れや役割を考慮し、与信関係や紛争対応策を検討しておくことが重要です。
商社が販売店や代理店として契約を結ぶ際は、リスクヘッジを強く意識した上で、付加価値を拡大していくことが大切です。他方で、製造業者が販売店や代理店を選定する際は、ビジネス拡大のインセンティブや契約終了に関する事項を考慮した契約書の作成が必要です。
当事務所は各事業領域の特性や法規制を把握した上で、国内外での投資や国際的な事業に対する法的アドバイスをご提供いたします。

弁護士へご相談可能な時間帯
平日:10:00~最終受付18:00 /
土日祝:10:00~最終受付17:00
法分野別
産業別

CONTACT

法律相談ご予約のお客様
弁護士へご相談可能な時間帯
平日:10:00~最終受付18:00 /
土日祝:10:00~最終受付17:00

ご相談から解決までの流れ