海事法

船舶で海上輸送を行う海運業は、海事法の適用があり、日本と外国の間の海上輸送における外航海運は、外国法の考察が必要です。当事務所は、国内外の海運会社、商社、船主、舶用メーカー、造船所、荷主、金融機関などの海運関連事業者に対し、契約書作成や意見書作成、書類の手続き、新規事業の検討など、海運業に特化したアドバイスをご提供いたします。

  • ドライシッピング(海上運送)

    当事務所は、海事・物流関連案件について、船主、海運会社、海運ブローカー、造船所、船舶管理会社など多様な依頼者からの、ドライシッピング関連の案件に対応いたします。具体的には、貨物クレーム、傭船契約、B/L、Waybill、船舶アレスト、海事関連訴訟・仲裁・示談交渉などにおいて、適切なリーガルアドバイスを提供いたします。

  • 船舶ファイナンス

    当事務所は船舶のアセットベース・ファイナンスに関する様々な問題に対応いたします。日本型オペレーティングリース案件、純粋なオペレーティングリース案件、ファイナンスリース案件などのほか、税務、投資家保護法、金融規制法などへの対応や紛争対応、倒産対応まで包括的なリーガルサービスを提供いたします。

  • ウェットシッピング(海難事故)

    当事務所は、海事・物流関連案件について、船主、海運会社、海運ブローカー、造船所、船舶管理会社など多様な依頼者からの、ウェットシッピング関連の案件に対応いたします。具体的には、船舶衝突、沈没、油濁等の海難事故、海難救助、船骸撤去、船主責任制限手続、海難審判などにおいて、適切なリーガルアドバイスを提供いたします。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様
弁護士へご相談可能な時間帯
平日:10:00~最終受付18:00 /
土日祝:10:00~最終受付17:00

ご相談から解決までの流れ