弁護士紹介

田村 顕志朗

田村 顕志朗

Kenshiro Tamura
新宿オフィス

お悩みの解決に向けた伴走者として、持ち前のタフさで法的トラブルに粘り強く対応。

第二東京弁護士会所属。同志社大学法学部法律学科卒業、京都大学法科大学院修了。
企業法務のほか、離婚や相続といった家事事件、一般民事事件を多く取り扱う。三菱UFJ銀行の相続手続きサポートサービス「そうぞくガイド」の立ち上げプロジェクトではサイトコンテンツの監修などに携わり、サービスのローンチをサポートした。
親権や面会交流、遺産分割など、法的トラブルにおいて相手方と対立する依頼者の悩みに正面から向き合うことを心がけており、法的問題の解決を目指して粘り強く尽力する。
また、法的知識を用いて少年の更生の助けとなることを志向しており、少年事件や法教育にも強い意欲を持つ。

経歴

2018年03月
同志社大学法学部法律学科 卒業
2020年03月
京都大学法科大学院 修了
2022年04月
最高裁判所司法研修所 修了(74期)
弁護士登録
Authense法律事務所 入所(現職)

注力分野

  • 不動産法務
  • 企業法務
  • 遺言・遺産相続
  • 離婚・男女問題

対応分野

  • 不動産法務
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 刑事・少年事件
  • 誹謗中傷
  • 遺言・遺産相続
  • 離婚・男女問題

登録・所属

第二東京弁護士会所属
子どもの権利に関する委員会
法教育委員会

所属オフィス

新宿オフィス

Pagetop