弁護士紹介

星野 裕太郎

星野 裕太郎

Yutaro Hoshino
六本木オフィス

一つ一つの課題解決に粘り強く取り組み、依頼者にとってベストな解決を目指す。

第二東京弁護士会所属。上智大学法学部国際関係法学科卒業、中央大学法科大学院修了。
司法試験合格後、企業内弁護士として事業会社に勤務。PC周辺機器メーカーにてBtoC事業の多角化を法務面から支え、歯科医院フランチャイザー企業では全国展開に伴う法的リスクに対応、法務責任者として事業拡大に貢献した。
契約書レビュー、知的財産の調査、係争対応、コンプライアンス委員会の運営など、インハウスローヤーとして幅広い経験を有する。

2024年4月Authense法律事務所入所。建物明渡請求を中心とする不動産法務を取り扱うほか、幅広い分野への意欲を持つ。
複雑な問題を分かりやすく解きほぐして伝えることを得意としており、依頼者との丁寧なコミュニケーションを通した信頼関係の構築を心がけている。

経歴

2008年03月
上智大学法学部国際関係法学科 卒業
2012年03月
中央大学大学院法務研究科 修了
2017年12月
最高裁判所司法研修所 修了(70期)
弁護士登録
2018年01月
都内事業会社 勤務(PC周辺機器メーカー)
2020年09月
都内事業会社 勤務(歯科フランチャイズ)
2024年04月
Authense法律事務所 入所(現職)

注力分野

  • 不動産法務
  • 企業法務

対応分野

  • 不動産法務
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 刑事・少年事件
  • 労働問題
  • 犯罪被害者
  • 誹謗中傷
  • 遺言・遺産相続
  • 離婚・男女問題

登録・所属

第二東京弁護士会所属

所属オフィス

六本木オフィス

Pagetop