弁護士紹介

山田 秀記

山田 秀記

Hideki Yamada
六本木オフィス

一歩先を見据えた思考力と交渉力で、お客様にとってのベストな解決を目指す。

第二東京弁護士会所属。早稲田大学法学部卒業、早稲田大学大学院法務研究科修了。
家事事件を数多く取り扱い、親権が関わる離婚案件や、相続人が10名を超える相続案件など、複雑な案件を解決に導いた実績も多数。単に法律知識を提供するだけではなく、丁寧なコミュニケーションを通して、依頼者にとって最適な解決策を提示することを心がけている。
相続に関する相談会に加え、労働問題のセミナー講師などにも注力しており、労務分野・労使問題(使用者側)への取り組みにも強い意欲を持つ。

2022年10月より、金融庁 証券取引等監視委員会へ任期付き公務員として出向。

経歴

2010年03月
早稲田大学法学部 卒業
2013年03月
早稲田大学大学院法務研究科 修了
2016年12月
最高裁判所司法研修所 修了(69期)
弁護士登録(第二東京弁護士会)
Authense法律事務所 入所(現職)
2022年10月
金融庁 証券取引等監視委員会へ任期付き公務員として出向

注力分野

  • 企業法務
  • 遺言・遺産相続
  • 離婚・男女問題

対応分野

  • 企業法務
  • 不動産法務
  • 債権回収
  • 遺言・遺産相続
  • 離婚・男女問題
  • 労働問題

登録・所属

第二東京弁護士会所属
※2022年10月より、金融庁 証券取引等監視委員会へ任期付き公務員として出向

所属オフィス

六本木オフィス

CONTACT

法律相談ご予約のお客様

ご相談:平日 6:30〜20:00 / 土日祝日 10:00〜18:00

24h予約受付中