弁護士紹介

今津 行雄

Yukio Imazu
六本木オフィス
企業の労務問題を熟知。予防法務から紛争・訴訟、法廷弁護まで一貫した法務サービスを提供。

東京弁護士会所属。慶應義塾大学法学部政治学科卒業、慶應義塾大学法科大学院法務研究科修了。
企業法務の中でも学校法務を中心に、学校法人・企業側の代理人として、組合対応や訴訟を含む様々な案件を取り扱い、経営者側の労働問題・労使トラブルの解決実績を多く有する。
また、複数の芸能プロダクションの顧問弁護士を務めた経験から、テレビ局や広告代理店といったエンタメ分野における実務にも精通しており、業界特有の慣習を踏まえた交渉に長けている。
紛争を回避するための予防法務にとどまらず、訴訟対応も得意としており、守りから攻めまで一貫したリーガルサービスを提供している。
オールラウンダー弁護士であることを信条としており、離婚、相続、成年後見などの一般民事の解決実績も豊富である。

取扱分野

  • 企業法務
  • 債権回収
  • 遺言・遺産相続
  • 労働問題

所属

東京弁護士会所属
東京弁護士会 労働法制特別委員会

経歴

2008年03月
慶應義塾大学法学部政治学科 卒業
2010年03月
慶応義塾大学大学院 法務研究科(法科大学院)卒業
2011年12月
最高裁判所司法研修所 修了(64期)
弁護士登録
弁護士法人 名川・岡村法律事務所 入所
2012年
東京弁護士会 民事介入暴力対策特別委員会 就任(~2013)
2018年
東京都大田区法律相談員 就任(~2020)
2019年03月
Authense法律事務所 入所(現職)
2020年
吉本興業株式会社 常駐(~2021)

著書・論文

2018年07月 【書籍】
「学校の法務 問題を解決するQ&A」時事通信出版局(共同執筆)

所属オフィス

六本木オフィス

CONTACT

法律相談ご予約のお客様