弁護士紹介

森中 剛

Go Morinaka
六本木オフィス
元裁判官の経歴や、豊富な経験を企業が直面するビジネス課題解決のために。

第二東京弁護士会所属。一橋大学法学部法律学科卒業。
裁判官を退官後、福岡県にて弁護士登録。2020年Authense法律事務所入所。
事業承継やM&Aのほか、事業再生を含む倒産法の分野にも造詣が深い。顧問弁護士として予防法務のみならず、裁判官の経験を活かした訴訟対応も得意としている。損害保険・労働分野にも精通しており、幅広い法律問題をオールラウンドに取り扱うことに加え、長年取り組んできたサッカーの経験から、スポーツ法務などの新たな分野にも意欲を持つ。
中小企業だけでなく大企業や公的企業の顧問実績を有し、その見地から多面的かつ実践的なアドバイスを提供。企業が直面する多様なビジネス課題に対し的確な解決策を提案し、支援を行っている。

取扱分野

  • 企業法務
  • 不動産法務
  • 債権回収

所属

第二東京弁護士会所属

判例

2004年07月福岡地裁 平成16年7月5日 判決
(車両の盗難事件について、保険会社に保険金請求がなされた事件)
「保険金請求事件・金融・商事判例1267号37頁」掲載

経歴

2000年03月
一橋大学法学部法律学科 卒業
2003年09月
最高裁判所司法研修所 修了(56期)
2003年10月
福岡地方裁判所左陪席裁判官 任官(~2006.3.)
2006年10月
弁護士登録
弁護士法人金子法律事務所 入所(~2019.10.)
2010年04月
公益財団法人福岡県人権啓発情報センター運営協議会委員(~2018.4.)
2016年04月
福岡紛争調整委員会委員(~2019.10.)
2016年10月
九州地方社会保険医療協議会委員(~2019.10.)
2019年10月
森中法律事務所 設立
2020年07月
Authense法律事務所 入所(現職)

解決事例

所属オフィス

六本木オフィス

CONTACT

法律相談ご予約のお客様