遺産に関する紛争調整

遺産の有無や範囲、権利関係など、遺産分割の前提問題に争いがある場合、
遺産に関する紛争調整として、前提問題の解決を図っていくことになります。

  • 調停

    相続人のうちの一人の名義になっている不動産が被相続人の遺産であったかどうかという問題のように、遺産の有無、範囲、権利関係など、遺産分割の前提問題について創造人の一部で争いがあり、当事者間で話し合いがまとまらないときや、話し合い自体がそもそもできないような場合に、家庭裁判所の調停手続を利用することができます。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様

早朝相談受付中(6:30~10:00)

初回相談無料