損害賠償・不当利得返還請求

損害賠償・不当利得返還請求

相続開始前に、被相続人に無断で、正当な理由なく預貯金の出金がなされた場合には、損害賠償請求や不当利得返還請求をすることができます。また、相続開始後の出金でも同様です。このような請求が認められるためには、まず、預貯金通帳に記載されている明細や金融機関から取り寄せた取引履歴に基づいて、引き出された金融機関の支店・日時・金額を調査・特定することが必要です。そのうえで、被相続人名義の通帳・印鑑の保管状況、被相続人の心身の状況などの点が問題となります。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様