労働組合対応・団体的労使紛争

労働組合との交渉や協定は企業にとって避けられない事項です。労働組合からの団体交渉を不当に拒否したり、組合員に対して不利益な取り扱いをしてしまうと法的に問題視され、労働委員会の手続きに対応する必要が出てくる可能性もあります。労働組合との協議は人事制度改革や人員削減などの重要な決定に影響を与えることがあるため、労働組合法や労働基準法を遵守し、適切な対応が求められます。当事務所は、団体交渉の準備や代理人としての参加、不当労働行為に対する対応など、労働組合対応に関する助言やサポートを提供いたします。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様
弁護士へご相談可能な時間帯
平日:10:00~最終受付18:00 /
土日祝:10:00~最終受付17:00

ご相談から解決までの流れ