不動産

当事務所は、家賃滞納・建物明け渡しの分野において、業界トップクラスの実績を誇ります。不動産分野における豊富な実績と知見により、国内・海外の顧客に対し、不動産取引に関する幅広い法的サービスをご提供することが可能です。不動産の売買・賃貸から大規模開発や投資・ファイナンス、J-REITや不動産ファンドの法律問題や紛争解決まで、不動産取引に関する多種多様な法的問題に対応いたします。

  • 不動産ファイナンス

    不動産取引において、当事務所は売買や賃貸借等の取引から、不動産価値やキャッシュフローに基づくファイナンス取引に至るまで、ストラクチャリング、交渉、契約書作成、ディールマネジメント、クロージングサポートなど実務的な専門性と機動力を備えたリーガルサービスを提供しています。

    金融機関、投資家、アセットマネジャー、ジェネラルコンストラクター、ディベロッパーなど様々な立場の当事者をサポートし、多様なスキームに対して豊富な経験に基づく法的アドバイスを提供しています。

  • 不動産取引

    当事務所は、オフィス、住宅、商業施設、ホテル、物流施設、データセンター、ヘルスケア施設、病院など様々なタイプの不動産に関する、売買・賃貸借などの比較的シンプルな案件からファンドやM&Aなどの複雑な案件まで幅広く対応いたします。ショッピングモールやホテルなどの大規模土地開発や都市再開発などの案件には、都市計画法や建築基準法、宅地建物取引業法などの不動産関連法だけでなく、金融商品取引法や不動産特定共同事業法などの金融関連法にも配慮し、網羅的なリーガルサービスを提供いたします。

  • 不動産投資

    当事務所は、様々な不動産への投資や開発、ファンドの組成、ノンリコースローンの供与、コミットメントラインの設定、不動産担保ローンの証券化などに対応いたします。また、国内外のクライアントに対し、ストラクチャリング上の法的問題の助言やリスク分析、契約書の作成、交渉などのサービスを提供いたします。紛争解決や交渉、倒産時の対応にも適切なリーガルサービスを提供することが可能です。当事務所は、不動産、ストラクチャード・ファイナンス、バンキング、規制などを把握した上で、クライアントのニーズに適切に対応いたします。

  • 海外不動産投資

    海外不動産投資・開発では、各国の法制やプラクティスを理解し、日本法との比較といった視点も重要です。当事務所では、国内外のレンダー、ファンドのスポンサー・投資家、アセットマネジメント会社、格付機関などの依頼者に対し、ストラクチャリング上の法的問題点の検討・助言、リスクの分析、各種の契約書・開示書類の作成、契約交渉、意見書作成など、日本法との違いを考慮した上で、適切なアドバイスやリーガルサービスを提供することが可能です。

  • REIT

    J-REIT案件においては、投資法人や資産運用会社の設立、許認可の取得、金融規制との協議、不動産や信託受益権の取得、証券の発行など、幅広く複雑な業務が求められます。また、J-REIT案件に取り組むには、不動産の法的知識だけでなく、ファイナンス、信託、コーポレート、金融レギュレーション、環境、税務など、多岐にわたる専門知識が必要です。当事務所は、その広範な業務をカバーし、投資法人や資産運用会社だけでなく、関連する様々な取引に対し継続的にアドバイスを提供することが可能です。

  • 不動産関連紛争

    当事務所は、不動産に関連する幅広い紛争案件に対応しています。不動産取引から生じる問題や賃料増減額訴訟、建築紛争など、これまで解決へ導いた案件は多岐にわたります。また、複雑な不動産ファンドや証券化ストラクチャーに関わる紛争においても、豊富な実務経験に基づく法的知識をもとに、依頼者の正当な利益を確実に実現します。当事務所は、売買、借地、建物賃貸借、建築などの分野だけでなく、不動産関連紛争全般にわたり、経験豊富な弁護士が解決に向けてサポートいたします。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様
弁護士へご相談可能な時間帯
平日:10:00~最終受付18:00 /
土日祝:10:00~最終受付17:00

ご相談から解決までの流れ